• sg-arts

10/24 キャラ紹介 - 見習い聖騎士 レオナ & 鮮血の魔王 ラティヤ


【見習い聖騎士 レオナ】

窃盗犯ラティヤを逮捕しようとした際に、魔法を食らったレオナはなんと若き日の姿になってしまう!

しかも肉体が変化しただけでなく、どうやら精神状態まで見習い騎士の頃に戻ってしまったようだ!


神官から魔族は残忍で邪悪な種族だと聞かされていた若き日のレオナであったが、実際に魔族に会ってみるとそのようなことはなく……

教会の教育と現実との矛盾がレオナを悩ませる。


だがたとえどれだけ悩んでいても、目の前に困っている人がいれば手を差し伸べるのは当然のこと。

レオナは身体は小さいが、強い正義の心を持っているのだ。


今回の任務はさらわれた娘達とパナナの魔法瓶を取り戻すことだ!

かぼちゃの妖精パナナと偶然巻き込まれてしまったエルフ王セシルと共に冒険に出る!


「私はレオナ、みんなから尊敬される正義の聖騎士にきっとなる!」




【鮮血の魔王 ラティヤ】

男を憎みながら魔王シーザーに屈服させられた吸血鬼ラティヤはその屈辱を忘れられずにいた。

しかしシーザーとのあまりの実力差から、彼女はじっと魔王城でチャンスを待つしかなかった。

そして、そのチャンスがとうとうやってきた。


かぼちゃ妖精パナナの魔力瓶を拾って、無限に近い魔力を手に入れたラティヤはかつてないほどに強大な力を得たのであった。

シーザーが魔王城にいない間に、ラティヤは巨大な塔を築く。


この塔にはいかなる男性もおらず、可愛くて純粋な女の子だけがいることを許される。

ラティヤは彼女の理想の楽園を築き上げていく。


「あぁ~可愛い娘達よ、この永遠の楽園で一緒に楽しもうじゃないか!」